干したけのこの作り方。

たけのこ。干し筍。干しタケノコ。干し竹の子。

4月の終わりから5月にかけて掘って掘って掘りまくった竹の子はやっぱり人におすそ分けしても、全然減らず、でもまた堀りに来てーの繰り返しで、結局残りは全部干したけのこ。

写真は出来上がったものです。干してあるので当たり前だけど、からっからになってます。

作り方。
一度普通にゆでた竹の子を好みの厚み、大きさにスライスして、お日様にあてて干すだけ。


この厚みは、干したあと戻しても完全な厚みには戻らないので気持ち厚めに切ります。
お天気がいい日を見計らって。
早く干しあがって欲しいので薄くカットしたいのは山々だけども、食べるときのことを考えるとなぁと悩みながら5ミリくらいの厚みにしてみた。

早ければ丸1日、分厚いのは遅くとも3日くらいでした。
早く乾燥すればするほど色はきれいに仕上がり、遅くなればそれだけくろずんで仕上がりました。

少量を水で戻してみたら、しゃきしゃき感はそのまま。
でも、シナチクみたいな食感ではなくて、あくまでもたけのこ、といった感じ。
結構な量を作ったので秋冬まで楽しめそうです。
来年のための覚え書きでした。

たけのこ。干し筍。干しタケノコ。干し竹の子。

かきあげ。とぴかちゅうのつもり弁当。



ひさしぶりに画像をUPしています。
でもこれ、5月のGW明けくらいに食べたもの。
写真の日付が5月9日になっている。

グリンピース、じゃなくて、豆の名前がわからないけど、ごはんにいれて炊いたらごはんがピンクになるお豆、あれをもらったので、かきあげ。

にんじんと、たぶんごぼう、かな。

夫にヒットでした。豆を生のまま揚げたのでおつまみのお豆みたいなカリカリになっておいしかったとのこと。
私はほっくりの方が好き。ゆでてからにすればよかった(夫の好みは完全無視)。



で、これは昨日の娘のお弁当。
なんとなしに薄焼き卵でぴかちゅう。
ポケモンの高野豆腐をうっかり買ってしまったので。
でも、むずかしい。小さいし。

おかずはひじき、こうや、ブロッコリ、ミートボール。

梅雨入りしたのに、それなのに梅雨入りした翌日から連続で晴れ。
もうしばらく晴れないかもと、雨の日に大量に洗濯したというのに。
おかんにいったら天気予報を見れ、と一言言われ、一応「その手があったか!」などとひとりごちてみる。

むなしいわ。

やばいッ

気が付いたら5キロ太っていた。


。。。というよりは太っていく自分を半分以上理解しながら無視し続けて、今頃事実を受け止めた感じ。

特に二の腕とおなかはマックス。
強そうなオカンといった風貌になっている。

今日は幼稚園に写真を申し込みにいったら、他のお母さんたちがたくさんいて、みんながみんなしてきれいな体をしていることに驚きまくった。
細い〜。いや、細ければいいという問題でもないけれど、うらやましい。

私もいつかあのようなスタイルになれるであろうかしら。
いや、いつかじゃダメなんだけども。



4月21日

雨も暗いうちに上がり、お天気がだいぶ回復してきたので明るい気持ち。
風はとても強いけれど。
傘でもさしたらとばされそう。

今日は何か新作のパンを焼こうと思って意気込んでいたけれど、なんだか気分がのらない。
気分がのらないというより、めんどくさいというのが本当の理由か。

頭の中にあるパンというのがあやふやで適当なので、実際に作ろうとするとうまくいかなかったり、なぜか想像を超えた違うパンになったりするものだから、最近は全部の工程を頭の中でイメージトレーニングしてから挑むようにしている。
そんな面倒な工程があるものだからパンを焼くことから遠のいていくのだろうか。




昨日は娘が園から帰ってきてから一緒にプリキュアのDVDを見る。
ドリームやそのほかのプリキュアメンバーがとても素直で頑張りやさんでちょっと感動する。仲間っていいなぁ。
そして、夜にお風呂に入るとき娘は完璧に変身のポーズを覚えているのだ。
ひざが少し内側に入ってしゃがむところや、手首の返し方など。



たけのこ堀とふじのはな


(たけのこ発見!の写真。)

この土日はとてもあたたかくて、というより暑いくらいで2日間ともお出掛け日和。
土曜日は同じところでまたたけのこを掘らせてもらい(いっぱいとれた)、日曜日は八幡東区の方へ藤の花を見に。おかんが誘われたので私と娘も2人で便乗して。
花はまだ1週間早かったそう。満開はすこし先。(写真はまた今度)

花はきれいだったけれど、想像を超えた大きさのハチがいっぱいいて、娘は恐がって私のパーカーを体全体にかぶり、お昼ご飯を食べていた。
普通にしていれば刺されないと分かっているけれど、あの大きさには私もひるんでしまう。
帰りに温泉に入り、湯船にうかぶ葉っぱを拾って楽しんだ様子。


私自身、結婚するまではずっと出べそで、少しでも時間があれば車を飛ばしてどこへでも出かけていたのに、結婚してからもうずっとどこへも行っていなかった。どうしてだか。絶対に行かなくてはいけないところへしか行かなかった。

でも、それでは本当は、まったく楽しくないことに最近になってやっと気が付く。
だから今年度はどこへでも誘われれば付いていく、というスタンスでいようと思う。行事もしかり。

貝をほって、花見をして、たけのこも掘って、魚も見に行って。
お弁当も持って公園に行こう、夏には海へ行こう、動物園にもみんなで行こう。

そうやって思うと行きたいところがたくさんありすぎで頭と体がパンクしてしまいそうになる。
でも、ぼ〜っとして日々を無駄に過ごすよりはよっぽどいい。
もっと欲張って、好き勝手にしてもいいのだと思う。

<< | 2/73PAGES | >>

広告スペース

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM